暗く重く冷たく─Joy Division "Permanent"

"Permanent - Best of Joy Division" は,1970年代後半に活動していたイギリスのロックバンド,Joy Divisionのベストアルバムとして1995年に発売された.Joy DivisionはNew Orderの前身(Joy DivisionのリーダーのIan Curtisが自殺し,残りのメンバーがNew Orderを結成した).彼らの楽曲は別にノイジーではないんだけど,その殺風景なイメージを喚起する音楽はジザメリのある側面に通じるところがある.

自分はJoy Divisionをリアルタイムでは知らないこともあり,あと以前に出てたこれとは別のベストアルバムを買ったこともあるんだけどそれがどこかに行ってしまったりしたので,95年に出たこのベストアルバムを買った.

彼らの楽曲は,音は今聴けばスカスカなんだけど,とにかく暗くて重くて冷たい.ベースの存在感があって,またリズムコンシャスなところがある上にシンセも入り,そういう部分だけ取り上げれば「パンクを通過してダンサブルなところもある音楽をやってた」みたいに聞こえるかもしれないけど,彼らの音楽を聴いた人が浮かれた気分になることはないと断言できる.

それは1つにはCurtisのボーカルがあるから.その存在感はすごい.この世を覆い尽くす絶望があったとして,それを声にしたらこんな感じかなと思う.この声自体がこの世を覆い尽くすような錯覚も覚える.すべてを超越したところから声が響いてくるような.

例えば,このベストアルバムに入ってる名曲 "Dead Souls" をNine Inch Nailsがカバーしたことがあるけど,格が違うなという印象を受けた.自分の感想ではオリジナルの方が断然良くて,その第一の理由はボーカルの存在感にあった(自意識過剰なボーカルが好きじゃないというのも一因だけど).

そんなボーカルの支配下に描かれるダークな世界を少しのぞいてみたい人にお勧め,かな.

| 音楽::名曲/名盤::ロック | 17:53 | comments (0) | trackback (0) | permalink |

このエントリをシェア: このエントリをdel.icio.usに追加 このエントリをGoogle Bookmarksに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップ twitterにつぶやく Check

コメント

コメントする








トラックバックURL

トラックバック


<< より最近のエントリへ 以前のエントリへ >>

search

blog.noiz.net サイト内検索
powered by Google

recent entries

recent comments

recent trackback

miscellaneous


(ケータイでの閲覧用QRコード)

twitter
(私のツイッター)

last.fm
(私のプレイリスト)

flickr
(私のアルバム)

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
(このブログのスクリプト)
以下はフィード登録用.

follow us in feedly

My Yahoo!に追加

livedoor Readerに追加

RSS 1.0
(記事冒頭のみ配信中)

RSS 2.0
(記事全文を配信中)

archives

<前月 2018年12月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

categories

links