ジザメリが5月にブラジルでフェス出演へ

The Jesus and Mary Chain(以下ジザメリ)が5月25日にブラジルのフェスティバル "Cultura Inglesa Festival" に出演する.フェスの公式ウェブサイトらしきもの(ここ参照)に3月21日付で発表が掲載された(ここ参照)ほか,ブラジル紙エスタダン(電子版)も同日付の記事 "Jesus & Mary Chain esta confirmado em festival paulista"(ここ参照)でこれについて報じている.ジザメリのファンサイト april skies の掲示板への書き込みから知った.以下,簡単にメモ:

フェスのサイトの発表(ポルトガル語)を Google 翻訳で英語にすると,"Scotland's Jesus & Mary Chain will celebrate 30 years of the band with the Brazilian fans! The band closes the 18th Cultura Inglesa Festival May 25 at the Memorial of Latin America - Civic Square." となる.フェスは5月9日からブラジル最大の都市サンパウロで開催されるもので,25日は最終日となる.

ジザメリが公の場に姿を現すのは,2013年5月24日にスペインでロックフェスティバル「プリマベーラ・サウンド(Primavera Sound)」に出演(以前のエントリ参照)して以来1年ぶりとなる.今回の発表にある通り,今年はジザメリの本格的活動開始30周年に当たる.来日も含め活発な動きを期待したい.

ジザメリは07年初めの再結成発表後,同年4月の米カリフォルニア州でのロックフェス「コーチェラ」出演(以前のエントリ参照)を皮切りに,1年半余りにわたって各地でフェス出演や公演を断続的に行い,特に08年8月には来日してロックフェス「サマーソニック(SUMMER SONIC 08)」への出演(以前のエントリ参照)と東京での単独公演(以前のエントリ参照)を果たした.

その後,08年11月の中南米公演終了(以前のエントリ参照)から3年4カ月にわたって活動休止状態が続いたものの,12年3月に米南部で公演とフェス出演を行って活動を再開.同年5月に北京でのフェス出演と香港・シンガポール公演,6月に米西部公演,8月に米国・カナダ公演,9月に全米ツアー,10月にイスラエルで公演をそれぞれ行ったが,13年の活動は上述のスペインでのフェス出演のみに終わっていた.

なお,ジザメリをめぐる最近の動きとしては,過去の全アルバムを含むLP11枚のボックスセットが2013年12月に欧州向けに限定リリースされている(以前のエントリ参照).

| 音楽::ジザメリ::info | 2:59 | comments (0) | trackback (0) | permalink |

このエントリをシェア: このエントリをdel.icio.usに追加 このエントリをGoogle Bookmarksに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップ twitterにつぶやく Check

コメント

コメントする








トラックバックURL

トラックバック


<< より最近のエントリへ 以前のエントリへ >>

search

blog.noiz.net サイト内検索
powered by Google

recent entries

recent comments

recent trackback

miscellaneous


(ケータイでの閲覧用QRコード)

twitter
(私のツイッター)

last.fm
(私のプレイリスト)

flickr
(私のアルバム)

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
(このブログのスクリプト)
以下はフィード登録用.

follow us in feedly

My Yahoo!に追加

livedoor Readerに追加

RSS 1.0
(記事冒頭のみ配信中)

RSS 2.0
(記事全文を配信中)

archives

<前月 2018年07月 次月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

categories

links