ジザメリの Honey's Dead 豪華再発盤はファンにかなりおすすめ

The Jesus and Mary Chain(以下ジザメリ)のアルバム全6作の豪華再発盤が9月から10月にかけて,英 Demon Music Group 傘下の Edsel Records からリリースされ,私も早速購入した.今回はそのうち,1992年のアルバム Honey's Dead の豪華再発盤を取り上げる.

CD は伝説的なローラーコースター・ツアー中のライブ音源(以前に一度リリースされたもので,未発表音源ではない)や,既発コンピ未収録のバージョンを収録.DVD には同ツアーの映像も登場する当時の MTV のジザメリ特集番組などが収録されている上,ブックレットも掘り下げた内容で素晴らしい.

特に,以前にリリースされたライブ音源を入手していないファンには,デビューアルバム Psychocandy の豪華再発盤(前回のエントリ参照)と並んで購入を強くおすすめできる再発盤になっていると思う.

以下,豪華再発盤の内容と簡単な感想をメモ:

今回リリースされた6作の豪華再発盤はいずれも CD 2枚と DVD 1枚のセットで,充実した内容のブックレットが付いてくる(ジザメリ公式サイトでセットの写真を閲覧可能).CD には各アルバムに加え,シングル曲とB面曲,さらにアルバムによってデモ音源,BBC の John Peel Sessions 音源,ライブ音源,ラジオでのインタビューなどが収録されている.DVD には各アルバムが発表された時期のほぼ全ての PV と TV 出演時の映像などが収められている.

Honey's Dead の豪華再発盤の CD は2006年にリマスターされたアルバム本体のほか,シングル Rollercoaster の収録曲4曲,レア曲集の Sound of Speed と Hate Rock'n'Roll, The Power of Negative Thinking にも入っていた B面曲を収録.

さらに,以前のコンピレーションには収録されていなかった Far Gone And Out の "Arc Weld Mix" (George Drakoulias によるもの), Why'd You Want Me の別バージョンが入っている上,ジザメリが Dinosaur Jr., My Bloody Valentine, Blur を従えて行った「ローラーコースター・ツアー」中の92年3月のライブ音源8曲(03年リリースの CD "BBC Live in Concert" にも収録されていたもの),BBC ラジオのインタビュー2本が収められている.

Far Gone And Out のリミックスは原曲とは大きく違っていておもしろい.Why'd You Want Me の別バージョンは米コメディ映画 Encino Man のサウンドトラックに収録されていたもので,打ち込みのドラムスが加えられている.また,ライブ音源では脂の乗ったパフォーマンスを楽しめる.特に,私のように BBC Live in Concert を持っていなかったファンにとっては価値あるものではないかなと思う.

DVD には PV のほか,英米テレビ番組での Reverence, Far Gone And Out, Teenage Lust のライブ演奏の映像,さらに Reid 兄弟へのインタビューを交えた MTV のジザメリ特集番組が収録されている.最後の MTV の番組では,ローラーコースター・ツアー中のライブの映像(Reverence と Far Gone And Out)も少し紹介されている.

ブックレットは Jim Reid, Ben Lurie, Alan Moulder へのインタビューで構成されている.

Jim へのインタビューでは,なぜ今回の再発盤も含むこれまでのコンピレーションに Al Jourgensen (Ministry) による Reverence のリミックスが収録されていないかが示唆されている.また,自前のスタジオ Drugstore を持った話やローラーコースター・ツアーとロラパルーザの話があって興味深い.

Ben へのインタビューでは,当時のジザメリのライブがドラムループやサンプルと生演奏を組み合わせたもので,初期ジザメリからは考えられないような高度なものだったことが指摘されていて,それを念頭にライブ音源を聴くのもおもしろい.私も当時の来日公演に行ったんだけど,その頃は若くてそこまで深く聴けていなかった.

Alan Moulder へのインタビューは,ジザメリとの仕事が結果的に彼のその後のエンジニアやプロデューサーとしての成功にどれほど本質的な部分で寄与したかがにじみ出た,とてもいいインタビューだった.

以上のことを考えて,Honey's Dead の豪華再発盤はファンにはかなり楽しめるセットだと思う.

以前の関連エントリ:
ジザメリのアルバム全6作の新たな再発盤,秋に発売へ(11年6月27日)
ジザメリの全アルバム豪華再発盤の完全な詳細(11年7月9日)
ジザメリ豪華再発盤,08年のレア曲集の全曲を収録か(11年8月22日)
ジザメリの Psychocandy 豪華再発盤,ファンに超おすすめ(11年10月13日)
ジザメリの Darklands 豪華再発盤,コアなファンにおすすめ(11年10月23日)
ジザメリの Automatic 豪華再発盤もコアなファン向け(11年10月27日)

| 音楽::ジザメリ::info | 5:50 | comments (4) | trackback (0) | permalink |

このエントリをシェア: このエントリをdel.icio.usに追加 このエントリをGoogle Bookmarksに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップ twitterにつぶやく Check

コメント

>大阪さん

その自伝の話はおもしろいですね.情報ありがとうございます.

| tk_tokyo | EMAIL | URL | 2012.02.15 7:42 | xzF7CPgs |


ありがとうございます!!

チリ・ペッパーズのアンソニーも自伝でロラパルーザでの彼等の態度が気に入らなかったというような事が書いてありました

やはり根本的に相容れない関係なんだと思います

| 大阪 | EMAIL | URL | 2012.02.14 14:29 | lNp9a1Q6 |


>大阪さん

コメントありがとうございます.

Jim はインタビューで,自分たちの飲酒と麻薬の使用に言及して,ジザメリはロラパルーザの汚点で誰からも嫌われていたと発言.ロックンロールの祭典のはずだったのに,Red Hot Chili Peppers のメンバーたちはミネラルウオーターのボトルを持ち歩き,ウオツカの瓶を持ってふらついているジザメリのメンバーを見下ろしていたと話してます.

また,参加バンドは皆平等だと言われたから参加したのに,Red Hot Chili Peppers が自費で追加 PA を持ち込むことを認められていたのに対して自分たちは認められなかったというエピソードもありますね.

Ben Lurie のインタビューでも,ロラパルーザは実質的には Red Hot Chili Peppers プラスサポートバンドみたいなものだったという話が出てきます.

| tk_tokyo | EMAIL | URL | 2012.02.14 7:52 | mgpVtmNw |


自分も買ったのですが英語のブックレットはいまいちわかりませんでした

ジムはロラパルーザでのチリ・ペッパーズについてどんな話をしていましたか?

| 大阪 | EMAIL | URL | 2012.02.12 21:01 | lNp9a1Q6 |


コメントする








トラックバックURL

トラックバック


<< より最近のエントリへ 以前のエントリへ >>

search

blog.noiz.net サイト内検索
powered by Google

recent entries

recent comments

recent trackback

miscellaneous


(ケータイでの閲覧用QRコード)

twitter
(私のツイッター)

last.fm
(私のプレイリスト)

flickr
(私のアルバム)

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
(このブログのスクリプト)
以下はフィード登録用.

follow us in feedly

My Yahoo!に追加

livedoor Readerに追加

RSS 1.0
(記事冒頭のみ配信中)

RSS 2.0
(記事全文を配信中)

archives

<前月 2018年09月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

categories

links