Xinlisupremeデビュー作はノイズ強烈

日本のロックバンド,Xinlisupreme(シンリシュープリーム)のデビューアルバム "Tomorrow Never Comes"(2002年)を購入した.

Xinlisupremeの名前は以前から知っており,少し気になってはいた.最近,NYのロックバンド,A Place to Bury Strangers(以前のエントリ参照)がMySpaceで,自分たちに影響を与えたアーティストの1つとしてXinlisupremeを挙げているのを見つけ,やはりチェックしてみようかと思い立ったもの.以下、簡単に感想をメモ.
▽続きを読む...

| 音楽::その他ノイズポップ | 20:45 | comments (0) | trackback (0) | permalink |

ジザメリの消息が半年途絶える

The Jesus and Mary Chain(以下ジザメリ)が最後に公の場に姿を見せた2008年11月の中南米公演終了(以前のエントリ参照)から,5月8日で半年になった.07年1月の再結成発表(以前のエントリ参照)以来,ジザメリの消息が半年も途絶えたのは初めて.

正確には,この半年の間にWilliam Reidが自身のMySpace(ここ参照)で新たな楽曲を公開したり,MySpaceのブログを更新したりもしていた.

ただ,ジザメリとしての公の場での活動は行われておらず,ジザメリの公式サイト(ここ参照)もずっと更新されていない.

再結成以来たびたび話題に上っている新作の制作中なのか,単純に活動休止中なのか,あるいは再解散状態なのかは不明.

ジザメリは再結成発表後,07年4月の米カリフォルニア州でのロックフェスティバル「コーチェラ」出演(以前のエントリ参照)を皮切りに,1年半余りにわたって各地でフェス出演や公演を断続的に行っていた.08年8月には来日し,ロックフェス「サマーソニック(SUMMER SONIC 08)」への出演(以前のエントリ参照)と東京での単独公演(以前のエントリ参照)を果たしている.

| 音楽::ジザメリ::info | 21:03 | comments (0) | trackback (0) | permalink |

A Place to Bury Strangersデビュー作は轟音アルバム

NYのロックバンド,A Place to Bury Strangers(以下APTBS)のデビューアルバム "A Place to Bury Strangers"(2007年)の日本盤(08年)を購入して聴いた.The Jesus and Mary Chain(以下ジザメリ)の初期を思わせる轟音ノイズと低く暗いボーカルが印象的.ダークでノイジーな音楽を聴きたい人向けかなと思う.以下,簡単に感想などをメモ.
▽続きを読む...

| 音楽::その他ノイズポップ | 22:58 | comments (0) | trackback (0) | permalink |


search

blog.noiz.net サイト内検索
powered by Google

recent entries

recent comments

recent trackback

miscellaneous


(ケータイでの閲覧用QRコード)

twitter
(私のツイッター)

last.fm
(私のプレイリスト)

flickr
(私のアルバム)

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
(このブログのスクリプト)
以下はフィード登録用.

follow us in feedly

My Yahoo!に追加

livedoor Readerに追加

RSS 1.0
(記事冒頭のみ配信中)

RSS 2.0
(記事全文を配信中)

archives

<前月 2009年05月 次月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

categories

links